地域に密着した介護付有料老人ホーム

会社概要 代表ご挨拶・会社概要

ファーストライフ株式会社では、入居者様一人ひとりの個性を尊重しスタッフ一同まごころを込めて接しています。 ファーストライフ株式会社 代表取締役 山口直彦

代表挨拶

理念 「主役はお客様」の介護・看護を実践する

 ファーストライフ株式会社は、上記理念の基、平成17年7月から有料老人ホームの運営をして参りました。平成17年7月に「介護付有料老人ホーム到津の森」開設、平成19年3月に「住宅型有料老人ホーム南王子さくら館」を開設後、平成25年4月より北九州市より特定施設として指定を受け、「介護付有料老人ホーム南王子さくら館」として運営しております。さらに、平成27年7月に「介護付有料老人ホーム ラフィーネ」が、9月には「ラフィーネこども園」を開設し、12月からは「介護付有料老人ホーム八重の杜」を事業承継、平成28年4月からは「デイサービスラフィーネ」を開設致しました。

 今日までの実績・経験で培った介護施設運営及び処遇関連等を活用し、「人が自ずと集まってくる」魅力的な施設運営を目指します。
 入居者様はお一人おひとり「性格」「人生背景」や「生活状況」などが違います。法人・職員全体で、そのことを深く理解し、「一期一会」の精神で日々変化する状況に柔軟な対応ができるようサービスの質を向上させ、他事業所との明確な差別化を図ります。

 私達は、人生の先輩として節度をもって利用者様と接する中で、家族のように身近な存在として安心してお過ごしいただけるよう、真心こめて日々の生活のお手伝いをさせていただきます。

 また、入居者様のご家族への配慮も重要です。施設入所を踏み切られたご本人・ご家族に対しての安心感と生活の安定感を提供することも責務と考えています。入居者様ご家族双方の安心・安定した生活の実現を支援します。

 ライフスタイルは個々によりに様々であり、個別性のあるサービスを求められていることを認識し、お一人おひとりのニーズに応えられるように、ご本人・ご家族の希望を受けとめ入居者様本位の考えに沿い介護保険サービスに留まらず、社会生活を継続する為に必要なサービスを提供します。個人の尊厳・プライバシーを最優先に考え、その人らしい生活を支援します。

企業理念・基本方針

会社概要 企業理念・基本方針
到津の森
南王子さくら館
ラフィーネ
介護付有料老人ホーム八重の杜
ラフィーネこども園

▲このページの先頭へ